<最終更新日> 2018年7月21日
 <作品数>    計170点

■【アトリエ・いけだ】は十字架の原点に立ったシンプルな銀の十字架ペンダントを専門に作る数少ない工房です。
■高品位の日本製銀地金・シルバー950(1000分の950が純銀)を使用した手作り品で、シルバー925より明るい輝きがあり、変色もしにくいです。
■オーナー自身が彫金の技法で原型製作から仕上げまで入念に行っています。
仕上げはバフ等の機械を使わない手仕上げです。

Google、yahoo!に「手作り十字架」と入力して検索すると、1ページ目に表示される優良サイトです。

■送料・代引き手数料は国内どこでも当方負担ですので、作品に記載の税込価格のみのお支払いです。


■更に無料で全作品にシルバー925チェーン(アズキ・幅1.4mm)を付け、紙製ペンダントケースに入れ発送します。
■チェーンの長さは、40cm(小柄な女性)、45cm(標準的な女性)、50cm(標準的な男性)、60cm(大柄な男性)の4種類です。尚、45cmチェーンは、40cmチェーンに5cmのアジャスターが付いたものになります。
買い物カゴの「レジ画面」で長さをご指定下さい。

〜「製作風景」の下に続きますのでお読み下さい〜
電話やメールでもご注文・ご質問をお受けしています
TEL  0277−46−5301
メール 
info@atelier-ikeda.com
現在、オーダーメードや仕様変更のご依頼はお受けできない状態にあります。ご了承下さい。 <1>シンプルなラテン十字架
【 作 品 カ テ ゴ リ ー 】
〜下線の文字列をタップ〜
 カトリックのクロス
@シンプルなラテン十字架
A伝統的モチーフのクロス
Bイエス・キリスト、聖母マリア、教義、聖霊、使徒などを表したオリジナル作品
C受難像
(イエス・キリストの十字架像)
     大 き な ク ロ ス
縦軸が40mm以上の大きくてシンプルなクロス
オリジナルデザインクロス 信仰の詩(うた)
 正教のクロス
日本にも正教の教会が約60ヶ所あり、お茶の水の東京復活大聖堂(ニコライ堂)がその中心となる教会です。
@ロシア正教のクロス
(八端十字架)

Aギリシャ正教のクロス
    クロス以外のオリジナル作品
ご注文からお届け・特定取引に関する表示 
 パソコン版はこちらです
 製作風景(大きくなります)

シルバーの溶解 槌目を打つ 入念な手仕上げ
【ご注文・お届け・お支払いについて】
■ご注文の際は info@atelier-ikeda.com(パソコン)からのメールを受信可能に設定してください。
ご注文は作品欄の「買い物カゴ」からお願いします。
フォームに沿って簡単に入力できますが、「ご注文からお届けまで」のページでも使い方をご説明しています。

■お届け先が本州の場合は、佐川急便の代引き・時間帯お届けとなります。(「時間帯お届け」 が適応外の地域もございますのでご了承ください)
お支払方法は現金・クレジットカード・デビットカードです。
クレジットカードは国際5ブランド(JCB、VISA、MasterCard、Diners Club、American Express)のほか、合計19ブランドがご利用になれます。

【ご利用可能なクレジットカードの一覧】
〜佐川急便の端末機にお客様自身でカード情報を入力していただく、安心なシステムです。

■お届け先が北海道・四国・九州・沖縄・離島の場合は、簡易書留(日本郵便)の代引きとなります。
お届け日時の指定はできません。お支払方法は現金のみとなります。

■銀行振込(前払い)をご希望の方は、「レジ画面」の「お支払方法」の金融機関名を選択してください。代引き請求が発生しないようお忘れなくお願いいたします。確認後の発送となります。
振込手数料がお解りの場合は、差し引いてお振込みください。
◇ゆうちょ銀行 支店名 0二八(ゼロニハチ) 普通 口座番号 9438877 名義人 イケダテルヤス
◇横浜銀行 桐生支店 普通  口座番号 1106005  名義人 イケダテルヤス
◇みずほ銀行 茅ヶ崎支店 普通 口座番号 0786671 名義人 イケダテルヤス


■いずれの場合も送料・代引き手数料は国内全域無料(当方負担)です。
■佐川急便・日本郵便の領収証・銀行の振込証が当方とのお取引の領収証となります。

■作品はクッションと共に紙製ペンダントケースに入れ簡単にラッピングし(海苔巻き式)、更に紙袋に入れてペーパーバッグまたは大型封筒で発送します。
(下の画像) ケースやラッピング・紙袋の色は一例です。
■作品はご注文受付後3営業日以内に発送し(日曜定休)、その際「作品発送のお知らせ」を発信します。
■また、返品にも応じておりますので、詳しくは「ご注文からお届けまで」のページの「特定取引に関す法律に基づく表示」をご覧下さい。
■個人情報保護の観点から、アンケート・メールマガジン等は配布していません。

 【アトリエ・いけだと作品の詳細】
■【アトリエ・いけだ】の作品は、信仰の証としてもファッションとしても、男女を問わず身に付けていただけます。
■作品説明欄に、工程・技法・仕上げ方法・サイズ・重量等を表記してあります。サイズ表記は本体のサイズで(バチカン含まず)、厚みは最大厚です。
■作品裏面には SILVER の刻印が打ってあります。
■クロスの側面を半光沢仕上げにして、表面の仕上げを引き立たせてあります。
■素肌にも着けられるよう、裏面の角は削り落としてあります。ただし、素肌に着けると変色が進みます。
■お求め安い価格を維持するため、クロスの基礎部分は手作りの原型をもとに、自然素材のカトルボーンを利用した鋳造法やロストワックス精密鋳造法で製作しています。
■微細な傷や地金のムラは不可避的なものですのでご了承下さい。
■作品の厚みを保つため、裏面に鋳肌(鋳造時にできた地肌)をあえて残す場合があります。手作り品の証明でもあり、傷ではありませんのでご理解ください。下の1、2枚目がそのサンプル画像です。
■またこの鋳肌は、側面にたいへん趣きのある縞柄となって現れる場合があります。これは鋳型として用いる素材のカトルボーンそのものの模様で、下の3枚目がその画像です。
(伝統的なモチーフ ボイデド・クロス cc37
■手作業で製作するため、作品を補充する場合でも前作と完全に同じものは出来上がりません。よって写真や説明文との多少の相違はご容赦下さい。
■また、改良のためデザインやサイズ・仕上げ方法・価格等の変更、作品の削除を行う場合があります。
■万一クロス本体・バチカンに不具合が生じた場合は可能な限り無償で修理、または交換いたします。
但しペンダント以外の目的でのご使用、すでに製作を終了した作品についてはご希望に沿いかねる場合があります。チェーンはサービスですので除きます。

■このホームページも手作りです。不具合がありましたらお教えください。
職人兼オーナーの自己紹介 <1>シンプルなラテン十字架
1948年2月29日に東京都杉並区で生まれました。
ほんとうの誕生日が4年に1度しかありません。
66年東京都立杉並高校卒業、70年東洋大学文学部国文科卒業。この大学時代にキリスト教と出会いました。また当時は木彫を趣味としていました。
76年頃、金属の面白さを知って彫金に興味が向き、広告代理店に勤務しながら現在のヒコ・みづのジュエリーカレッジの夜間部で学び、一時そこの職員にもなりました。
以後、サラリーマンと彫金職人の兼業で技術を磨き、2004年に群馬県桐生市に転居して「手作りクロスペンダントのアトリエ・いけだ」を設立しました。
趣味は映画・音楽鑑賞・カラオケなどです。
【アトリエ・いけだ】はFacebook、インスタグラムでも画像を公開しています。  
   
【アトリエ・いけだ】の作品は以下のハンドメイドマーケットプレイスでもお求めになれます。価格、送料無料、シルバ925ーチェーン付き等の条件はこのホームページと変わりありません。
 
   
電話やメールでもご注文・ご質問をお受けしています
TEL  0277−46−5301
メール 
info@atelier-ikeda.com

手作りクロスペンダントの
     アトリエ・いけだ 池田光保
〒376-0006 群馬県桐生市新宿1-3-30
Copyright(c)・2016 atelier-ikeda All Rights Reserved. 無断転載・コピー・転送等を禁じます